ブランディング出版おすすめランキング

ブランディング出版おすすめランキング~費用・メリットまとめ

ブランディング出版とは企業・個人・商品(サービス)の信頼性アップや価値を高めるために本の出版をすることです。

 

企業ブランディング本の出版は近年においては事業の収益性を高めるプロモーション手法のトレンドの1つであり、費用対効果に優れていていると言われています。大手であればわざわざ費用を捻出してマーケティングのために本を出す必要性は低いと思いますが、無名の中小企業や個人事業主(自営業・フリーランス)にとっては非常に意味のある施策になります。

 

実際に出版をされた方の体験談口コミなどをチェックするとコストパフォーマンスの高さに驚きの声が続出されていますからね。
もちろん、100%成功するとは言い切れないのですが、確率的に考えると失敗例より成功例の方が多いのではないか?と筆者は推測しています。

 

なお、ページのフィナーレにはブランディング出版おすすめランキングのコーナーなどを作成していますので、出版社を徹底比較したいと考えている方は要チェックですよ!まずはよくある質問に対する回答(Q&A)をご覧くださいませ。きっと疑問や不安の一部を払拭することができるはずです。

 

企業ブランディング出版の費用~安い?高い?

 

平均相場価格・値段は下記の通りになります。

 

90万円~500万円程度(推測)

 

300万円以上の予算があれば様々な戦略を練ることができます。もちろん、100万円台・200万円台においてもできることはたくさんありますので、詳しい料金・費用に関する件は実際に依頼を検討されている会社に相談をしてみるといいでしょう。

 

正直な話をすれば格安・高額などの金銭的なメリット・デメリットに関することはケースによって異なります。

 

例えば500万円の予算でブランディング本を出版をするとしましょう。その影響で前年度の1億円の商品の売り上げが3倍の3億円になれば成功と言えるでしょう。こちらは非常に明確で費用対効果を実感しやすい例ではありますが、中には曖昧の場合もあります。

 

例えば「イメージUP・信頼性」は金額で見える部分ではないので、明確に「成功した」とは言い切れない部分があると思います。他にも「知名度アップ」、「影響力アップ」、「人材採用」などは目に見えにくいのが特徴的になります。少なくても利益・損失をハッキリさせることは困難です。

 

但し、ある程度は肌が実感できると思います。

 

「最近、営業先で話をシッカリ聞いてくれることが増えた」

 

「取引先と出版した書籍に関する話題で盛り上がった」

 

「ツイッター・フェイスブック・インスタグラムなどのSNSで話題になった」

 

「求人の問い合わせが増えた」

 

「書籍で当社を知ってもらうことができた」

 

「講演会に呼ばれることが増えた」

 

「企業ホームページのアクセスがアップした。」

 

「投資家から出資をしたいと要望があった」

 

ブランディング出版の評判&口コミ評価を見れば分かると思いますが、上記のようなことが起こり得る可能性は十分にあります。利益・売上への影響に即効性はなくても、2年・3年のスパンで良い風向きになることもありますので、覚えておきましょう。

 

個人ブランディング出版って効果あるの?

 

伝説的な漫画家である真鍋昌平さんの代表作「闇金ウシジマくん」でも取り上げられていましたが、「フリーエージェント」と呼ばれる若者が近年急増しています。様々な種類がありますが、主なビジネスモデルの流れを簡単に説明すると下記の通りになります。

 

  1. ステップ①~成功者・お金持ちPRをSNSで発信(ブランディング)
  2. ステップ②~集客したユーザーのリストを集める(メルマガ登録など)
  3. ステップ③~お金持ちになるためのセミナー・イベント開催
  4. ステップ④~お金持ちになるための情報商材・コンテンツ販売及び塾への勧誘

 

稀に本当に成功していて自分のノウハウを提供されている方もいますが、大抵はステップ①の段階では富裕層とは程遠い貧困層です。
お金持ちでなければ「成功する方法」の商材販売や塾入会をしてもらうのは難しいので、嘘を付いてでも成功者を装っている悪質の方が残念ながら多いのが事実です。(後々本当に大金を手に入れている方もいます。)

 

また、ステップ③~④まで到達することができるフリーエージェントは極一部で実際には集客できないで終了されている方が大半を占めます。

 

このような場合に個人価値をPRする上でマッチングするのがブランディング出版です。

 

情報商材販売や塾への勧誘を成功させるにはユーザーが安心できる信頼性の高さは欠かせません。

 

成功者として「3ヶ月で年収○億円稼いだ非常識な方法」みたいなタイトルで本を出版されている方とSNSでお金持ちPRをつぶやいてるだけの方でどちらが信頼性に優れているか?と言えば前者と答える方が多いのではないでしょうか?

 

もちろん、詐欺や悪質行為は絶対にダメですが、伝えたい成功体験談やノウハウがあってそれをビジネスにしたいと考えているのであれば視野に入れておくのも1つの手ではありますね。

 

そのほかにおいても個人ブランディングが重要になる弁護士・司法書士・行政書士などの士業関連で独立開業されている方にとっても意味のあるプロモーションになるはずです。

 

ブランディング出版おすすめランキング

 

人気のあるサービスに厳選しました!安い・格安費用を比較したい方必見です!

 

まずは気軽に無料相談をしてみてくださいませ!

スポンサードリンク