自費出版【品川区】

品川区の自費出版・企業出版一覧

品川区はどこに行くにも利便性に優れている立地が特徴的になります。さらに賃貸においても飛び切り高い訳ではないので、節約志向でアクセス環境を重要視する暮らしを求めているのであれば住む場所選びで候補に加えてもいいのではないでしょうか?

 

主要となるエリアは五反田、大崎駅、大井、八潮、武蔵小山などになります。さて、このページで解説するのは品川区の自費出版口コミ&評判に関するテーマになります。自叙伝・ハウツー本などを作りたい!と考えている方や事業のマーケティングとして企業出版・ブランディング出版を検討されているのであれば必見であると言えるでしょう。

 

また、最近においては明確な目的が無い場合でも趣味を活かしたいと考えている方が増えていると言われています。団塊世代が退職して、自由な時間を余らせている高齢者はたくさんいますので、楽しみの1つとして選択肢に加えておいてもいいのかもしれないですね。世間一般的に知名度が高い場合でも子供・孫に考え方や当時の想いを伝えたいという場合に自分史などは非常に有効な手段の1つですからね。

 

【最新】出版社おすすめランキング

 

少しでもコストパフォーマンスを意識されているのであれば安い・格安費用の徹底比較をしましょう。

 

まずは気軽に無料相談・見積もり請求へ!

 

品川区の出版社・印刷会社一覧

 

河出書房

 

東京都品川区東大井2-17-14-506

 

明治19年創業の老舗企業の1つになります。主に自費出版、自分史、家族史、歌集などに力を入れているのが特徴的になります。

 

河出書房の自費出版ではビジネスに活かすためにブランディングの提案もされています。最強の名刺・営業ツールとして本を活用するのは近年のマーケティング戦略において有効だと思います。

 

但し、実はまだまだブランディング型の出版をされている方は少ないので先取りをすることでビジネスチャンスを広げやすいと思います。単に売上を目的にするのではなく、あくまで影響力を目的にされる場合においても利用するメリットは十分にあるでしょう。書店で販売をしなくてもコンサル系であればセミナーや講演会で売ることもできますからね。特典として無料配布するケースもあります。

 

河出書房の評判&口コミ評価は今後も注目ですね。なお、料金・費用の詳細については公式サイトを参照してくださいませ。具体的な流れについては下記の通りになります。

 

打ち合わせ→見積もり→契約・着手金→執筆→組版・レイアウト→校正→デザイン→校了→印刷→刷り出し→製本→納品

 

Gakken

 

品川区西五反田2-11-8 学研ビル16階

 

学研自費出版サービスの口コミ2chは注目度の高い情報の1つになりますね。簡単に学研プラスの特徴をまとめてみましたので、まずは下記のご覧くださいませ。

 

  • プロの編集者による徹底的なチェック
  • 大手書店32店と提携
  • 電子書籍販売OK
  • 通販OK

 

インターネットを利用した販売にも充実した対応を期待することができます。流通確保のノウハウもありますので、安心ですね。

 

鮮明堂印刷株式会社

 

品川区豊町一丁目7番3号

 

詳細内容は現在リサーチ中です。今しばらくお待ちくださいませ。

スポンサードリンク